再生可能エネルギーは、2009年7月に成立した「エネルギー供給事業者による非化石エネルギー源の利用及び化石エネルギー原料の有効な利用の促進に関する法律」(エネルギー供給構造高度化法)で、「エネルギー源として永続的に利用することができると認められるもの」と定義されている。

日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です。