熊本県と同県高森町は、くまもとアートポリス・南阿蘇鉄道高森駅周辺再開発のグランドデザインを対象とした公募型プロポーザルで、最優秀賞にヌーブ(東京都世田谷区、太田浩史代表)を選定した。ヌーブ案は、120m×16mの「とにかく広いプラットフォーム」を出発点としているのが特徴。「町と駅を近づける」など、4つの視点からこうした計画を考えた。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら