日経コンピュータの2018年9月13日号で読まれた記事のランキングを集計した。各ITベンダーの顧客満足度を日経コンピュータが調査する「顧客満足度調査 2018-2019」の記事が、トップを含め上位10本中7本を占めた。読まれた記事の上位10本を掲載する。

 最も読まれた記事は、調査の全体傾向をまとめた「波乱の12部門首位交代、日経コンピュータ顧客満足度調査」だった。12部門で首位が入れ替わったほか、2位についても半数以上の17部門で顔ぶれが入れ替わり、競争の激しさを物語る結果となった。

 このほか「ソフトバンクがLPWAの新事業、次の照準はLPガス」の記事もよく読まれた。ソフトバンクが2019年春にも全国数十社のLPガス事業者と連携し、LPWA(ローパワー・ワイドエリア)の通信モジュールの全国展開を計画していることが、日経コンピュータの取材で明らかになったもの。LPガスを使う全国約2400万世帯を対象に遠隔検針の市場を開拓する。LPWAを使って既存インフラをIoT(インターネット・オブ・シングズ)化する流れは今後も拡大しそうだ。