初めて転職活動をする際は、一定の社会人経験を積んだ人にとっても分からないことだらけです。応募先探しから履歴書や職務経歴書の準備、面接。新たに学ばなくてはならないことがたくさんあります。

 そこで頼りたくなるのがインターネット。ネットの掲示板には、「志望動機はどう書いたら良いか」「ブラック企業かどうかをどう見分けるか」など、膨大な悩みが書かれています。それに対する返事もたくさんありますが、内容は千差万別で、どれを信じて良いのか分かりません。

 中には「質問の仕方が悪い」と不特定多数に叱られている人も見かけます。せっかく思い切って転職活動をしようとしているのに、ネットの掲示板で罵倒されてはモチベーションも下がりそうです。逆に、回答をくれた人に対して「あなたの答えは曖昧で分かりにくい」とかみついている質問者もいます。

 転職に関する質問への答えは、当人や応募企業の状況、景況感などによって異なります。ですから、ネットで的確な回答を得ようとしても難しいでしょう。

9人の転職コーチに協力してもらう

 筆者がお勧めするのは、「転職コーチ」を作ることです。リアルな情報をくれたり、適切なアドバイスをしてくれたりする人のことです。

 転職コーチは1人ではありません。理想は、転職経験者3人、意識の高い仕事仲間3人、そして人材エージェント3人の合計9人です。順に説明しましょう。