地方のほうがのんびり過ごせるとは限らない

 最後に、地方への転職を考えている人には「地方のほうがのんびり過ごせる」「地方は生活費が安い」といったイメージを抱いている人が少なくありません。しかし、必ずしもそうとは限りません。

 地方の企業でも、基本的に労働時間は都市部と変わりません。通勤時間は減らせそうに思えますが、日中は自動車で30分の道のりが、出退勤の時間帯は渋滞で1時間かかる地域もあります。普段の生活のペースを知りたいなら、有給休暇を使うなどして普通の平日に現地で過ごしてみるとよいでしょう。

 生活コストについても、きちんとシミュレーションしてみることをお勧めします。都市部のように公共交通機関が発達していない地域では、通勤だけでなく日常生活のあらゆる場面で自動車が欠かせません。自動車を購入してガソリン代を支払い、家を購入し……となると、月々の生活コストはあまり変わらないこともあります。

天笠 淳
アネックス代表取締役/人事コンサルタント
天笠 淳 早稲田大学商学部卒業後、IT企業、金融機関にて人事業務を経験。株式会社アネックス、一般社団法人次世代人材育成機構の代表として、働きやすい職場づくりを主なテーマとし、企業の人事、人材開発のコンサルタントを行っている。次世代人材育成機構では、代表理事として、学生の就職活動へのアドバイスや、社会人のキャリア支援を20年以上手掛けている。