写真:Getty Images デザイン:エステム

 日本人工知能学会は2018年6月5~8日、鹿児島県で第32回全国大会を開催した。参加者は過去最多の2572名(速報値)。さらにスポンサー企業がAI技術の事例を紹介するインダストリアルセッションを4セッション設けた。前回より1セッション多く、より企業との連携を強めた大会となった。全国大会の講演から、深層学習をはじめとするAI研究の最新事情を明らかにする。