社員大工を育てたいなら、うちの工務店で教育します――。福島県郡山市の住宅会社、工房夢蔵(ゆめくら)はユニークな社員大工養成プロジェクトを2019年4月から開始する。

 同社は、いのうえ工務店(埼玉県秩父市)、和(かのう)建設(高知市)、西和不動産(滋賀県栗東市)の3社が採用する社員大工の実地研修を引き受ける〔図1〕。

〔図1〕地域の垣根を越えて社員大工を育成
社員大工を抱えていない右の3社から、社員大工として採用した新人を工房夢蔵が受け入れる。工房夢蔵の社員大工や専属大工が、1年間かけて大工の基本を教える
[画像のクリックで拡大表示]

 3社には社員大工がいないので、工房夢蔵が3社に成り代わって各社の新人に大工の基本を教える。新人を郡山市に招き、1年かけて工具の使い方から図面の読み方、躯体工事や内装工事の基本を教える。工房夢蔵には、5人の社員大工と18人の専属の請負大工が居る。指導は彼らが担う。社員大工の給与や宿泊費などは依頼側の3社が負担する。

 工房夢蔵とほかの3社は、いずれも日本中小建設業CS経営支援機構に加盟しており、経営者同士の気心は知れている。深刻な大工不足に悩む4社が、地域の垣根を超えた連携を決めた。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら