「井沢君、今日はご苦労さん。もうそろそろ帰りんさいや」

 夕方5時半を過ぎると、カオル建設(広島市)の衣川知孝社長は入社2年目の若手社員、井沢圭一氏に声をかける。衣川社長は井沢氏に残業や休日出勤をなるべくさせない方針を貫いている。この時刻になると、本人の机に近づき帰宅を促す〔写真1〕。

〔写真1〕さりげない会話で意思疎通を深める
入社2年目の井沢氏(右)と打合せをするカオル建設の衣川知孝社長(左)。「この製品、どこがいいと思う?」と質問。井沢氏に考えさせていた(写真:日経ホームビルダー)
[画像のクリックで拡大表示]

 カオル建設の社員数は5人〔図1〕。同社にとって、井沢氏は久々に入社した期待の星だ。地元の建築系専門学校に3年間通い、在学中に二級建築士を取得。2017年春に入社した。

〔図1〕5人の社員で構成
入社2年目の井沢氏を直接指導するのは、45歳の佐々木氏。「簡単なリフォーム工事では、なるべく本人に見積書を作成する訓練を積ませている」(佐々木氏)という(資料:取材を基に日経ホームビルダーが作成)
[画像のクリックで拡大表示]

 「こんなに優秀な子はなかなかいない。ウチにとっては掌中(しょうちゅう)の珠(たま)。大事に育てたい」。衣川社長の言葉の端々に井沢氏への気遣いがにじむ。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら