閉じる

Excelで時短

ナカノアキラ=プランニング・ファクトリー サイコ
日経 xTECH

目次

  • 会員番号の入力、知っておきたいExcel時短テク

     会員番号や郵便番号など桁数が決まっているデータは「0001」のように、冒頭に「0」を付けて桁数を合わせることが多い。ところが、Excelに「0001」と入力すると「0」が省略されて「1」のみの表示になる。どうすべきか。

  • Excel罫線を素早く適切に、ペン状ポインターを使いこなす

     表に罫線を付けるとシャープ感が一気に高まる。罫線は、「ホーム」タブにある「罫線」ボタンから設定する。

  • Excelのセル幅を一発調整、美しい表を素早く作るワザ

     Excelで美しい表を作ろうとした場合、よく問題となるのがセル幅に収まりきらないテキストや値の扱いではないか。テキストがセルに収まらない場合、セル幅を広げることで全体を表示できる。

  • 空シートは削除、Excel熟練者の原則

     Excelのブックは通常、複数のシートから成る。このシートを操作するテクニックは多数ある。簡単便利な技を覚えて、「Excelで時短」をさらに徹底したい。

  • 奥深いExcelの並び替え、Tabキーを使いこなそう

     Excelの「並べ替え」は地味ながら、手作業だと膨大な時間がかかる仕事を一発でこなしてくれる。普段何気なく使う並べ替えながら、実はなかなか奥が深い。

  • Excelで九九表の作成、F4キーで時短

     Excelでセルを絶対参照にする場合、行番号と列番号の前に「$」を付ける。しかし、いちいち手作業で「$」を付けるのは面倒くさい。実はとても便利な方法がある。

  • Excelで必須、相対と絶対を押さえ自在に操る

     Excelの数式を使いこなす上での必須知識が、「相対参照」と「絶対参照」だ。これらは、データの参照形式を示している。参照形式をきちんと習得できるかどうかは、Excelを自在に使いこなすための試金石の1つといえる。

  • 覚えておきたいaaaa、曜日をExcelで自動表示

     日付は、Excelで頻繁に扱うデータの一つだ。Excelに日付を表示する場合、「2018/4/29」のように入力する。するとExcelは、この値を日付だと理解してシリアル値で管理する。

  • Excelでやってはいけない、数値と単位を別セルに入力するという愚

     Excelで金額の計算をするために、1つのセルに「1000円」と入力したい。しかし単純に「1000円」と入力すると、Excelはこの値を文字として判断する。「数値の表示形式」を利用すると、この問題は解消できる。

  • Excel作業のミスと手間が減る、入力モードは事前に指定を

     データ入力はExcelでよくある仕事の一つだ。一つひとつのセルに、細かなデータを大量に入力するのは手間が掛かるしミスも起こる。入力方法をひと工夫すれば、仕事が早く終わること請け合いだ。とっておきの技を紹介したい。

  • Ctrl+Cだけじゃない、Excelのコピペ機能

     Excelを使ったデータ入力で、コピー・アンド・ペースト(コピペ)は最も頻繁に利用する機能の一つだ。実はこのコピペ、非常に奥が深い。知っていれば仕事の効率アップ間違いなしのテクニックが多数ある。

  • Excelの範囲選択、マウスを使ってはいけません

     Excelの表を選択する際、50行や100行といった大きな表だと、ずるずるドラッグするのはあまりにも非効率だ。キーボードで範囲を選択する技を覚えておこう。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

総合

もっと見る