棒グラフの一種に「積み上げグラフ」がある。もちろんExcelを使うと積み上げグラフも容易に作れる。ただ、Excelで作った積み上げグラフにはちょっとした弱みがある。合計を自動的に表示できない点だ。

 下図を見ていただきたい。「挿入」タブの「縦棒/横棒グラフの挿入」ボタンから「積み上げ縦棒」を選んで積み上げグラフを作った。積み上げグラフの上部に合計も表示したかったので、グラフ範囲をA2:C5セルにした。しかし、「合計」の系列も積み上がってしまい、うまく表示できない。

「合計」も表示したいけれど……
Excelで作る積み上げグラフでは合計を一発で表示できない。A2:C5セルのデータで積み上げグラフを作ると、「合計」も積み上がってしまう
[画像のクリックで拡大表示]

 問題解消の方法はいくつかあるが、ここでは次の方法を用いた。まず、「合計」のデータラベルをクリックする。次に「グラフ要素」ボタンから「データラベル」右横の三角マークをたどり「内側下」を選ぶ。これで、「合計」のデータラベルが棒の内側下部に移動した。

「合計」のデータラベルを移動
「合計」のデータラベルを棒の内側下部に移動した。このデータラベルを、積み上げグラフの合計に利用する
[画像のクリックで拡大表示]

 次に「合計」の棒を右クリックする。メニューにある「塗りつぶし」をクリックして「塗りつぶしなし」を選ぶ。さらに「枠線」をクリックして「枠線なし」を選択する。以上の設定で、「合計」のデータラベルのみを表示できた。ご覧のように、「合計」のデータラベルが積み上げグラフの合計を示している感じになった。

「合計」のデータラベルのみを表示
「合計」の棒の塗りつぶしと枠線をなしに設定した。これで「合計」はデータラベルだけとなり、積み上げグラフの上部に配置できた
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら