Excelで円グラフを作り、「グラフのデザイン」タブの「クイックレイアウト」で、「レイアウト1」を選んだ。するとパイ上のデータラベルには項目名とパーセンテージが表示された。ここにパーセンテージの元になる値(台数)を表示し、パーセンテージは小数第1位まで表示したい。さて、どうするべきか。

「レイアウト1」を設定して「項目名」と「パーセンテージ」を表示した円グラフ。さらにグラフサイズ、データラベルのフォントサイズを調整した。今回はこちらをより見栄え良く編集する
[画像のクリックで拡大表示]

「データラベルの書式設定」を活用する

 いずれの設定も「データラベルの書式設定」で対応できる。まず、データラベルが選択されていない状態で、いずれかのデータラベルをダブルクリックする。すると画面右側に「データラベルの書式設定」作業ウィンドウが開く。

 続けて「ラベルオプション」→「ラベルオプション」とたどり、「ラベルオプション」をクリックしてメニューを展開する。すると「ラベルの内容」が開くので、この中にある「値」にチェックを入れる。すると、セルに入力してある「台数」の値をデータラベルにも表示できた。

「ラベルオプション」にある「値」をチェックすると、データラベルにセルの値(台数)を表示できる
[画像のクリックで拡大表示]

 ところで、再度データラベルを見ると「アマドン、」で改行され、2行目は「2,420、36%」のような表示になっている。これを1行ずつ「項目名」「セルの値」「パーセンテージ」のように見やすい表示に編集しよう。

 データラベルが選択されている状態で、同じく「ラベルオプション」の下部にある「区切り文字」をクリックして、「(改行)」を選ぶ。すると所期のとおりのレイアウトに変更できた。

「項目名」「セルの値」「パーセンテージ」と1行ずつ表示できた。こんな細かい指定もできる
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら