Excelで連番を振る場合、オートフィルを用いた「連続データ」を利用するのが手っ取り早い。しかし、その後で並べ替えを実行したら、連番がメチャクチャになった経験をした人は多いのではないか。このトラブルはちょっとした工夫で回避できる。

連番がメチャクチャに

 まず、基本中の基本であるオートフィルの「連続データ」について確認しておこう。下図では、「No」に連番を振っているところだ。まず、A2に「1」と入力する。次にA2を選択して、右下隅のフィルハンドルをダブルクリックする。全セルに「1」と入るので、「オートフィルオプション」ボタンから「連続データ」を選ぶと、連番を振れる。

A2に「1」と入力した後、A2のフィルハンドルをダブルクリックする。全セルに「1」と入るので、「オートフィルオプション」ボタンから「連続データ」を選ぶ
[画像のクリックで拡大表示]

 連番には「オートフィルオプション」ボタンを介さない別の方法もある。A2に「1」と入力して[Enter]キーを押し、さらにA3に「2」と入力する。次にA2:A3を選択して範囲の右下隅にあるフィルハンドルをダブルクリックしてみよう。今度は「オートフィルオプション」ボタンを使わずに一発で連番を振れた。

 次に連番を振った表で並べ替えを実行する。「姓」とあるB1をクリックして、「ホーム」タブの「並べ替えとフィルター」から「昇順」を選ぶ。

 これで表は「姓」を基準にした昇順で並びが替わった。しかしそのおかげで「No」の連番がメチャクチャになってしまった。再度、連番を振るのはたいへん煩わしい。

「姓」とあるB1をクリックして「並べ替えとフィルター」から「昇順」を選んだ
[画像のクリックで拡大表示]
「姓」を基準にした昇順で並びが替わったが、連番はメチャクチャに
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら