グラフでは目立たせたい箇所を強調表示にしてメリハリをつけたい。下の例では、4月が過去最高の動員数だったので強調表示することにした。

 やり方はいろいろ考えられるが、その一つとしてまず4月の縦棒の色を変更してみる。縦棒をクリックして、さらに4月の縦棒をクリックする。こうして4月の縦棒のみを選択したら、右クリックして「塗りつぶし」から「赤」を選んだ。

縦棒をクリックし、さらに4月の縦棒だけクリックする。さらに右クリックして「塗りつぶし」から「赤」を選ぶ。4月の縦棒が強調表示なになった
[画像のクリックで拡大表示]

吹き出しで強調表示の理由を説明

 以上で4月の縦棒を強調表示にできた。しかし、このままではなぜ縦棒を強調表示にしているのか、その理由が見た人にはわからない。「吹き出し」を追加してその理由を説明しよう。

 まず、一旦グラフの選択を解除する。次に「挿入」タブ→「図」→「図形」から「吹き出し:円形」を選ぶ。そうしたら、グラフの上をドラッグして吹き出しを追加する。さらに、「過去最大の動員」と入力する。

「挿入」タブの「図形」から「吹き出し:円形」を選択する。グラフ上をドラッグして吹き出しを追加する。さらに吹き出しを選択した状態で「過去最大の動員」と入力する
[画像のクリックで拡大表示]

 続いて、吹き出しの先端をドラッグして縦棒を指すようにする。さらに吹き出しの背景色を、強調した縦棒と同じ「赤」に設定する。吹き出しを右クリックして、先と同様、「塗りつぶし」から「赤」を選び、「枠線なし」に設定した。フォントサイズは「16」程度とし、文字位置は「ホーム」タブの「上下中央揃え」「文字列中央揃え」で上下左右とも中央にした。

吹き出しの先端位置や背景色、フォントのサイズ、文字位置を調整した
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら