飲食店を5つ星で評価する一覧表をExcelで作りたい。その場合、5つ星による評価は、数字よりもできれば「★★★★★」などと表示したい。その際に手作業で「★」を入力するのはちょっと恥ずかしい。ここはやはり、指定した文字列を指定した回数だけ繰り返すREPT関数を使おう。

REPT関数 文字列関数
=REPT(文字列、繰り返し回数)
文字列を指定した回数だけ繰り返して表示する。 (1)文字列 繰り返す文字列を指定する。 (2)繰り返し回数 文字列を繰り返す回数を正の数で指定する。

 下図ではこのREPT関数を用い、C列の「5つ星評価」に、B列にある「評価」の数だけ「★」を表示するようにしたい。

 まず、C2を選んで「数式」タブから「文字列操作」を選び、「REPT」を選ぶ。引数「文字列」には、繰り返したい文字列である「★」を入力する。Excelが文字列を示す「""」を自動的に付け加えるので、引数「文字列」は「"★"」となる。

C2を選んで「数式」タブから「文字列操作」を選び、「REPT」を選ぶ。「文字列」には「★」、「繰り返し回数」には「B2」を設定し、「OK」を押す
[画像のクリックで拡大表示]

 次に「繰り返し回数」にカーソルを置く。「★」を繰り返す回数はB列の値に相当するからB2をクリックする。以上を設定できたら「OK」を押そう。さらにC2のフィルハンドルをダブルクリックして、数式をC8までオートフィルすれば、全店舗について「★」による5つ星評価を表示できた。

C2に「★」による評価を表示できた。これをC8までオートフィルする
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら