ブログを情報源として活用する人は、「結婚や出産、住宅の購入といったライフステージの変わり目で、大きな決断に迫られるタイミングにあるケースが多い」。サイバーエージェントのメディア統括本部Ameba編集室の伊藤雅浩氏は、こう説明する。ブログで情報を集める人たちは、インターネットでさまざまな情報を収集している。ブログは、経験者の生の声が聞けるメディアという位置づけで重宝されているのだ。

 サイバーエージェントは、大手ブログサービスの1つ「アメーバブログ(アメブロ)」を運営する会社だ。2017年9月にブログを分類する新しいジャンルとして「マイホーム計画中」を追加した〔図1〕。同ジャンルには2018年4月6日時点で約2500人のブログ執筆者(ブロガー)が登録。ブロガー自らの家づくりについて日々情報を発信し、読者と交流している。

〔図1〕ピンポイントで情報収集が可能
アメブロのジャンル「マイホーム計画中」には、2018年4月6日時点で約2500人が登録している。同ジャンルには、「ハウスメーカー選び」「注文住宅」「基礎工事」といった公式ハッシュダグがあるため、読者はハッシュタグを参考に、興味のある内容を集中して読める(資料:サイバーエージェント)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら