米国で大ヒットしている電気調理鍋「Instant Pot」の最上位モデル「Instant Pot Ultra 60」。前回の操作メニュー確認に続いて、今回は実際にいくつかのレシピを使って調理を試してみることにしよう。

日本人になじみのないメニューが並ぶレシピブック

 購入時に付属するレシピブック「Instant Pot Recipe Booklet(4th Edition)」は、スターター(前菜)9、サイド(副菜)11、メイン(主菜)13、デザート8のレシピを掲載している。

Instant Pot Ultra 60に付属するレシピブック
[画像のクリックで拡大表示]
レシピブックを開いたところ
[画像のクリックで拡大表示]

 興味深いのは、どのレシピにも「By: Laura Pazzaglia www.hippressurecooking.com」といったように出典が書いてあることだ。数々のレシピサイトがInstant Potに対応するレシピを提供しており、そのレシピを収録する形でレシピブックができている。

 ザッと見たところ、スターターの「New England Clam Chowder(クラムチャウダー)」や「Mini Meatball Broth(ミニミートボールスープ)」などはイメージしやすい。しかし赤いレンズ豆を用いた「Red Lentil Chili」、サイドメニューの「Perfect Basmati Rice(長粒種のお米の一種)」や「Perfect Jasmine Rice(ジャスミンライス)」、バターミルクやサルサベルデ(メキシコ料理で使われる緑色のソース)、パクチー、ライムジュースなどを用いる「Cilantro Lime Chicken Taco Salad」など、日本ではなかなか入手しにくそうな食材を用いたメニューなどもある。

「New England Clam Chowder(クラムチャウダー)」と「Mini Meatball Broth(ミニミートボールスープ)」のレシピ
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら