コラム概要

 ディスプレー産業の動向が製造業全体に与える影響は大きい。ディスプレー産業の裾野は幅広く、上流の製造装置や部品・材料から、中流のパネルモジュール、下流の最終製品に至るまでのサプライチェーンは極めて多くの業種、企業から構成されているからだ。本コラムでは、ディスプレー産業に詳しい「ディスプレイ・サプライチェーン・コンサルタンツ(Display Supply Chain Consultants LLC:DSCC)」の専門アナリストが、ディスプレー業界のサプライチェーン全体を対象に、その最新動向を分析する。

DSCCについて

 ディスプレイ・サプライチェーン・コンサルタンツ(Display Supply Chain Consultants LLC:DSCC)は、2016年6月、旧ディスプレイサーチ(DisplaySearch)の創業者たちを中心にして(Ross Young、田村 喜男、松野 智吏)設立された。有機ELなど技術革新が著しいディスプレー業界のサプライチェーン全体を対象に、調査レポート、コンサルティング、イベントなどを通じてその知見を提供している。米国、中国、日本の3拠点を中心に、パネルベースのブランド別需要見通し、部材・装置関連投資とパネル収益の両面から行ったコスト分析、パネルメーカー別生産能力分析、有機ELのフレキシブルやフォルダブルのインパクト、量子ドット(QD)対有機ELの動向も含めた、業界屈指の予測モデルを提供している。