「2017年は地殻変動が起きた激動の年だった」。米国を拠点に活躍するベンチャーキャピタリスト、Kicker Ventures, CEOの清峰正志氏はこう語る。

 清峰氏が激動の年だったと表現するのは、米国における医療×IT分野、すなわちデジタルヘルス業界についてである。激動の象徴として同氏が挙げるのは、FDA(米国食品医薬品局)が2017年7月に「Digital Health Innovation Action Plan」を始動させたこと。これにより、米Apple社や米Google社といったIT企業が今後、FDAの規制対象となるような臨床の領域へ参入する可能性が出てきたのだ。

FDAが発表した「Digital Health Innovation Action Plan」(出所:FDAのホームページから)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら