2019年6月、総務省情報通信審議会の新世代モバイル通信システム委員会は、2018年12月から精力的に検討を続けてきたローカル5Gの技術的条件を取りまとめた。ローカル5Gとは、地域ニーズや個別ニーズに応じて様々な企業・組織が利用できる第5世代移動通信システムのこと。通信事業者が日本全国で展開する均一な5Gサービスではなく、企業が主体となって自らの事業所や工場、商業施設に構築する自営の私設5Gネットワークである。

ローカル5Gの利用イメージ
出所:「情報通信審議会 情報通信技術分科会 新世代モバイル通信システム委員会報告 概要(案)」、2019年6月
[画像のクリックで拡大表示]