2018年も、早くも3分の1が終わろうとしています。この間、新サービスの発表やセキュリティ事件、システムトラブルなどITにまつわるニュースは盛りだくさんでした。

 ここでは、2018年1~4月のIT分野のニュースの中から、IT企業のエンジニアや、ユーザー企業のシステム担当者などが押さえておきたいトピックを、クイズ形式でご紹介します。全部で15問、あなたは何問解けますか?

セキュリティ/事件・事故

 最初に取り上げるのが、セキュリティや事件・事故をめぐる話題です。情報漏洩やウイルス感染など、2018年1~4月の間も様々な事件や事故が世間を騒がせました。国内だけでなく、世界的に議論を呼んだニュースもありました。

 こうした事件や事故の内容がどんなものだったか、それが大規模な問題につながったのはなぜなのか。教訓として今後に生かすためにも、改めて振り返っておきましょう。

【問題1】コインチェックから流出した仮想通貨は?

 2018年1月26日、大手仮想通貨取引所のコインチェックが不正アクセスを受け、顧客から預かっていた580億円相当の仮想通貨が流出するトラブルが発生しました。被害額は、2014年に発生した「MTGOX事件」を上回る規模でした。

 コインチェックから流出した仮想通貨とは、次のうちどれでしょう。

(1)Bitcoin(ビットコイン)
(2)DASH(ダッシュ)
(3)Ethereum(イーサリアム)
(4)NEM(ネム)

 正解と解説は、次のページです。