1年前、2年前、3年前それぞれの今週、どんな記事が読まれていたか――。日経 xTECH建築・住宅面、過去3カ年分の同時期記事ランキングから振り返ってみましょう。忘れていたあんなことやこんなことから、新たな発見があるかもしれません。

 10月14日~10月20日のアクセスランキング1位は、2018年が「震度5強で崩落したホール天井、復旧費20億円請求も設計・施工者に「過失なし」」、2017年が「パリ・超高層ビル国際コンペで地元チームが勝利」、2016年が「熊本地震で食器一つ落ちなかった住宅とは? 」でした。本日10月17日から10月23日にかけて、本記事で紹介している記事すべてを無料で読めます。

2018年10月14日~10月20日

震度5強で崩落したホール天井、復旧費20億円請求も設計・施工者に「過失なし」

日本の「都市力」1位は?森記念財団が初調査

丹下、黒川、伊東ーパリで存在感を示す日本の巨匠たち

ヘルツォークが設計した香港の異空間、築170年の旧警察署を再生

隈、坂、SANAA日本人建築家は21世紀のパリにどう挑んだか

(写真:共同通信社)

2017年10月14日~10月20日

パリ・超高層ビル国際コンペで地元チームが勝利

世界遺産の豪オペラハウスが大改修、100年先の未来に引き継ぐ

先進のインターナショナルスクールへ

1日で巡れる?「安藤スタンプラリー」に挑む

立山連峰を望むホワイエ、全面ガラスで公園と一体感

(資料: Nouvelle AOM / IDA +)

2016年10月14日~10月20日

熊本地震で食器一つ落ちなかった住宅とは?

イケア1号店を改修した歴史の館へ

木造を多用した18階建て住宅、カナダ

内藤廣氏、建築設計者は土木の理解から

会計検査院が木造の耐力壁で改善要求、問われる国交省の本気度

(写真:住まい手Aさんが提供)