1年前、2年前、3年前それぞれの今週、どんな記事が読まれていたか――。日経 xTECH建築・住宅面、過去3カ年分の同時期記事ランキングから振り返ってみましょう。忘れていたあんなことやこんなことから、新たな発見があるかもしれません。

 10月7日~10月13日のアクセスランキング1位は、2018年が「パリ・ポンピドーで安藤忠雄展が本日開幕、展示風景をいち早く! 」、2017年が「設計料を“倍返し”せよ、秋田県仙北市が設計者を提訴」、2016年が「日建設計が豊洲問題で反論、「地下空間は都の指示」」でした。本日10月10から10月16日にかけて、本記事で紹介している記事すべてを無料で読めます。

2018年10月7日~10月13日

パリ・ポンピドーで安藤忠雄展が本日開幕、展示風景をいち早く!

基礎下の竹の根があだとなり200万円の値引き

新築の床下に謎の水たまり

豊洲市場移転“炎上”は何だったのか、市場問題PT・佐藤尚巳委員に聞

住居兼教会の火災でダイキンに賠償命令、エアコン室外機が原因と認定

(写真:日経アーキテクチュア)

2017年10月7日~10月13日

設計料を“倍返し”せよ、秋田県仙北市が設計者を提訴

曖昧な役割分担が2人の命を奪った

三菱地所、新宿南口の開発に挑む

雨漏り箇所周辺で躯体が激しく劣化

ポラスとアキュラが耐力壁で勝つ

2016年10月7日~10月13日

日建設計が豊洲問題で反論、「地下空間は都の指示」

築60年の老朽マンションに住むということ

「顔」の見える仕事をする!<前編>

目黒駅前、タワー3棟で飛躍なるか

「自己負担は当然」、激変する建て替えの合意形成