1年前、2年前、3年前それぞれの今週、どんな記事が読まれていたか――。日経 xTECH建築・住宅面、過去3カ年分の同時期記事ランキングから振り返ってみましょう。忘れていたあんなことやこんなことから、新たな発見があるかもしれません。

 8月19日~8月25日のアクセスランキング1位は、2018年が「隈研吾氏監修、日本初進出の“インスタ映え”ホテル」、2017年が「10年ぶり、小田和正氏が本音で語る藤森建築の特質」、2016年が「山本理顕氏が語る天草市提訴の理由」でした。本日8月22日から8月28日にかけて、本記事で紹介している記事すべてを無料で読めます。

2018年8月19日~8月25日

隈研吾氏監修、日本初進出の“インスタ映え”ホテル

階数偽装マンション、是正工事で分かった危険性

騒音と寒さを招いて居住者が止める

地方都市の図書館がすごいことになっている

気仙沼に残った被災「美術館」が復興ツーリズムの拠点に

(資料:フレイザーズ・ホスピタリティー)

2017年8月19日~8月25日

10年ぶり、小田和正氏が本音で語る藤森建築の特質

通気がないと築2年でも腐朽

建て主の95%が間取りを「やり直したい」

異色の同級生2人、創作の喜びと苦悩を語る

窓を開けても開けてもジメジメする家(中編)

2016年8月19日~8月25日

山本理顕氏が語る天草市提訴の理由

「できること」「できないこと」をはっきりさせろ!<後編>

世田谷区庁舎、一部保存案も検討

元刑務所のホテルが目指す「5つ星」

地中海のマルタ島、ピアノ氏が要塞都市を再生

(写真:日経アーキテクチュア)