1年前、2年前、3年前それぞれの今週、どんな記事が読まれていたか――。日経 xTECH建築・住宅面、過去3カ年分の同時期記事ランキングから振り返ってみましょう。忘れていたあんなことやこんなことから、新たな発見があるかもしれません。

 8月5日~8月11日のアクセスランキング1位は、2018年が「変動型住宅ローンが過去最高の理由とは」、2017年が「餃子の王将、新工場の設計者を提訴」、2016年が「『できること』『できないこと』をはっきりさせろ!<前編>」でした。本日8月8日から8月14日にかけて、本記事で紹介している記事すべてを無料で読めます。

2018年8月5日~8月11日

変動型住宅ローンが過去最高の理由とは

安藤忠雄、西沢立衛らの前代未聞の建築と芸術で近代化の負の側面を克服

大阪最後の一等地に三菱地所らが4万m2の公園を創出

光熱費を上げる換気運転

電力王・福沢桃介が建築家につくらせた美観重視の発電所が木曽に

変動型と固定型の割合の推移。16年1月に日銀がマイナス金利を導入した時から変動型を選ぶ人が増え始めた(資料:住宅金融支援機構の資料を基に日経ホームビルダーが作成)
(資料:住宅金融支援機構の資料を基に日経ホームビルダーが作成)

2017年8月5日~8月11日

餃子の王将、新工場の設計者を提訴

ドバイで超高層マンションがまた火災

豪雨に備えて家づくりが変わる

音響空間も体感、没入型VRが切り開く新しい設計プロセス

1億円規模の「社長の邸宅」プレゼンにVR導入

2016年8月5日~8月11日

「できること」「できないこと」をはっきりさせろ!<前編>

パナホームが木造住宅に本格進出、まずは富裕層から

報酬増に挑む建築士の声

立川タクロスが街開き、「一人勝ち」続く

住宅展示場に立つ小さな別荘へ

ソーダン!? 何の相談ですか?(みやぞえ郁雄=画)
(みやぞえ郁雄=画)