1年前、2年前、3年前それぞれの今週、どんな記事が読まれていたか――。日経 xTECH建築・住宅面、過去3カ年分の同時期記事ランキングから振り返ってみましょう。忘れていたあんなことやこんなことから、新たな発見があるかもしれません。

 7月8日~14日のアクセスランキング1位は、2018年が「SANAA、新香川県立体育館プロポで日建設計に競り勝つ」、2017年が「熊本県甲佐町の復興拠点プロポ、若手の岡野道子氏らが最優秀」、2016年が「四ツ谷駅前で大型開発、新宿側も存在感」でした。本日7月11日から17日にかけて、本記事で紹介している記事すべてを無料で読めます。

2018年7月8日~14日

SANAA、新香川県立体育館プロポで日建設計に競り勝つ

難関大卒の大工志望者を全国からかき集める

「できないやつに教えても無駄」は許さない

ブロック塀完全撤去へ動く高槻市、女児死亡事故の教訓は生きるか

設計者の9割が「施工者に建築士必要」と回答、士会連合会が意識調査

2017年7月8日~14日

熊本県甲佐町の復興拠点プロポ、若手の岡野道子氏らが最優秀

断層近くの病院守る!米国流・免震構造の設計手法

閉じ込め注意!宅配ボックスのリスクを周知

伊東豊雄に30年先んじた村野藤吾の体内建築

「音とにおいの対策」総集編-1<後編>

写真前列中央が、岡野道子建築設計事務所の岡野道子氏で、その右がビルディングランドスケープの山代悟氏。前列左が通風や採光の解析を手掛けたアラップの荻原廣高氏(写真:ビルディングランドスケープ)
(写真:ビルディングランドスケープ)

2016年7月8日~14日

四ツ谷駅前で大型開発、新宿側も存在感

洞窟のように涼しい高断熱住宅を実現するには

「日本旅館」はいつか「寿司」に並ぶ

屋根や外壁で店舗と気付かせる兼用住宅

隈研吾氏に聞く 建築で外国人呼ぶ秘策

完成予想図。四谷見附北交差点より(図:都市再生機構)
(図:都市再生機構)