1年前、2年前、3年前それぞれの今週、どんな記事が読まれていたか――。日経 xTECH建築・住宅面、過去3カ年分の同時期記事ランキングから振り返ってみましょう。忘れていたあんなことやこんなことから、新たな発見があるかもしれません。

 6月17日~6月23日のアクセスランキング1位は、2018年が「茨木市内の寺院の山門が相次いで倒壊」、2017年が「300m超の木造ビルはこうつくる!」、2016年が「ビル・ゲイツの思いを示すオフィスへ」でした。本日6月20日から6月26日にかけて、本記事で紹介している記事すべてを無料で読めます。

2018年6月17日~6月23日

茨木市内の寺院の山門が相次いで倒壊

大工が10万人減、家が建たない時代が来る

ブロック塀倒壊、熊本地震の死亡事故では6700万円の賠償請求も

0.5秒以下の短周期成分が卓越

学生時代の論文が生涯の設計思想を決めた―山本理顕氏

(写真:日経コンストラクション)

2017年6月17日~6月23日

300m超の木造ビルはこうつくる!

ロンドン火災、外観形状も延焼の速さに影響か

1棟10万円の対策で「音のクレーム」がゼロ!<前編>

豊洲と築地の「両立プラン」で決着も…

名うての建築家がAI設計に苦杯

(資料:PLP Architecture)

2016年6月17日~6月23日

ビル・ゲイツの思いを示すオフィスへ

新国立競技場の模型を初公開

中野がイメチェン、駅前も新街区へ移動

ロンドンで木造80階建て構想

耐震等級2の住宅の倒壊過程を動画で推定