1年前、2年前、3年前それぞれの今週、どんな記事が読まれていたか――。過去3カ年分の同時期記事ランキングから、振り返ってみましょう。忘れていたあんなことやこんなことから、新たな発見があるかもしれません。

 4月1日~4月7日のアクセスランキング1位は、2018年が「引き渡し直後に多数のひび割れ」、2017年が「ザハ・ハディドの“遺作”へ」、2016年が「ザハ・ハディド氏が世界に残した作品」でした。本日4月4日から4月10日にかけて、本記事で紹介している記事すべてを無料で読めます。

2018年4月1日(日)~4月7日(土)

引き渡し直後に多数のひび割れ
許されなくなったコンクリひび割れ、時代は変わった

ヘアクラックも許さない!
許されなくなったコンクリひび割れ、時代は変わった

木もガラスも高機能化、ハイテク素材が自由度高める
キーワードで読む建築維新

都内156棟が震度6強で「倒壊の危険性高い」
都が耐震診断結果と建築物名を公表、「ニュー新橋ビル」や「紀伊國屋ビルディング」も

国内初の「タイムシェア・リゾート」をヒルトングループが小田原で開業
10棟のコテージを改装後、100棟のヴィラを新築

2017年4月1日(土)~4月7日(金)

ザハ・ハディドの“遺作”へ
武藤聖一の欧州「最新建築」撮り歩記 Port House of Antwerp ベルギー・アントワープ市

まずは、見えない〔敵〕の正体を知ろう!<前編>
音とにおいの「クレーム地獄」を回避する!

ユニクロ新オフィス、米国設計事務所を起用した理由
記者の目

CLTビルの高さ競争は的外れだ
先導者が語る技術の未来像 CLT編

実物大モックで間違い探し、清水建設の新研修施設

2016年4月1日(金)~4月7日(木)

ザハ・ハディド氏が世界に残した作品
【追悼】ザハ・ハディド氏

ザハ・ハディド氏が心臓発作で死去

暗い世相を打破する活気を
日経アーキテクチュア2013年4月10日号 ザハ・ハディド氏が新国立競技場に込めたダイナミズム

建築界の女王の足跡、ザハ・ハディド65歳の死
「新国立」著作権めぐるJSCとの協議続く

引き戸が人気、省エネ先進国ドイツの窓の最新トレンド
省エネNext

アクアティクス・センター(英国ロンドン)