1年前、2年前、3年前それぞれの今週、どんな記事が読まれていたか――。過去3カ年分の同時期記事ランキングから、振り返ってみましょう。忘れていたあんなことやこんなことから、新たな発見があるかもしれません。

 3月11日~3月17日のアクセスランキング1位は、2018年が「LED照明が続々故障、犯人は結露」、2017年が「長野市庁舎のRC外壁にひび割れ」、2016年が「京成高砂の40年越し大改造なるか」でした。本日3月14日から3月20日にかけて、本記事で紹介している記事すべてを無料で読めます。

2018年3月11日(日)~3月17日(土)

LED照明が続々故障、犯人は結露
結露の出所を探る 起こりがちな結露トラブル(1)

失敗重ねて偽建築士が発覚、静岡で初の逮捕

50年かけて循環する巨大木造建築
記者の目 森林と共生する理想郷、大林組の「LOOP50」構想

渋谷の地下を丸ごと3Dスキャン、「仮想都市」で開発が変わる
東京大改造

小池百合子・東京都知事インタビュー(前編)、「新技術でも常にイニシアティブを取りたい」
東京大改造2020 小池都知事に技術観やビジョンを聞く

2017年3月11日(土)~3月17日(金)

長野市庁舎のRC外壁にひび割れ
「免震ゴム交換が原因」の報道に構造家が反論

超高層の外皮に木製ブラインド?省エネ時代の薄型外装
アラップ・トータルデザインの舞台ウラ

栃木住宅火災、5人死亡の間取りを分析

東日本大震災発の木造仮設、再利用に3県で温度差
記者の目

施主に無断で外壁張り替え?
事例で分かる雨漏り修理のツボ

2016年3月11日(金)~3月17日(木)

京成高砂の40年越し大改造なるか
東京大改造

ぎふメディアコスモスの屋根に水たまり
伊東豊雄事務所と戸田建設が修繕費を全額負担

世界有数のサッカー場で日建設計が雪辱
FCバルセロナの本拠地「カンプ・ノウ」を大規模改修

出雲大社庁の舎解体を検討、5団体が合同で保存要望
菊竹清訓氏の出世作、「か・かた・かたち」論の原点

巻き返し図る池袋の大改造
東京大改造 「東京大改造マップ開発プロジェクトデータ集2016年版」発売