1年前、2年前、3年前それぞれの今週、どんな記事が読まれていたか――。過去3カ年分の同時期記事ランキングから、振り返ってみましょう。忘れていたあんなことやこんなことから、新たな発見があるかもしれません。

 2月4日~2月10日のアクセスランキング1位は、2018年が「ザハの遺作、開業したばかりの鉄道駅へ」、2017年が「戸建ての制振はどう効いた?熊本地震のあの瞬間を再現」、2016年が「空き缶混入は手抜きではない? 高層建物倒壊の深層」でした。2月7日~2月13日にかけて、本記事で紹介している記事すべてを無料で読めます。

2018年2月4日(日)~2月10日(土)

ザハの遺作、開業したばかりの鉄道駅へ
武藤聖一の欧州「最新建築」撮り歩記 ナポリ・アフラゴーラ駅 イタリア・ナポリ

東京ミッドタウン日比谷、開業前に見どころを公開
新産業創出オフィスで日比谷再興を目指す

断熱材が入っていない箇所も
事例で分かる雨漏り修理のツボ

スイスらしさを細いプレキャスト柱に表現、山本理顕氏
巨大空港施設「ザ・サークル」に見るスイス建築事情(後編)

水面に映る「逆さ富士」の記憶が原点、坂茂氏
静岡県富士山世界遺産センターの設計者に聞く(前編)

2017年2月4日(土)~2月10日(金)

戸建ての制振はどう効いた?熊本地震のあの瞬間を再現

前川建築を「観光」に、8自治体が連携
「建築巡礼」の弘前市民会館ルポを特別公開

デジタルプレゼンで顧客の心をつかめ
記者の目

木材と金物で鉄骨並の強度実現
木質2方向ラーメン構造で日本初の載荷試験

インスペクションが建築士の食いぶちに
「改正宅建業法」施行へ技術者講習制度を創設

2016年2月4日(木)~2月10日(水)

空き缶混入は手抜きではない? 高層建物倒壊の深層
1999年の台湾集集大地震を報じた過去記事から学ぶ

辰野金吾の木造駅舎、109年の役目終え移築
浜寺公園駅舎、アプル総合計画事務所の設計で新駅の玄関に

誤差わずか数ミリ!小型全天球カメラで3D計測
イエイリ建設IT戦略

杭工事の施工ルールで告示案

畳数だけで大丈夫?間違いだらけのエアコン選び
松尾和也の脱!なんちゃって省エネ住宅