趣旨

  台湾の産業科技国際策略発展所(Industry, Science and Technology International Strategy Center:ISTI)が執筆する本連載は、ISTIの研究チームがアジアのハイテク産業の状況を分析し,近年注目を浴びる中国の産業政策や市場の動向、台湾と中国の両岸における産業の競合や発展、日本と台湾の産業提携についての提案などを中心とする。ISTIは、このコラムが台湾と日本の産業協力の促進につながり、双方の産業のために新たな発展の契機を見つけ出すことを期待している。

台湾ISTIの紹介
産業科技国際策略発展所(ISTI)は、工業技術研究院(Industrial Technology Research Institute:ITRI)に所属する組織である。ITRIは1973年に設立された世界的な研究開発機構で、研究者数は6000名を超えている。科学技術の研究開発により、産業発展と経済価値を創造し、社会福祉を促進することがミッションである。ITRIは産業の変遷に応じ、「スマートライフ」「ヘルスケア」「持続可能な環境」の3つの面での応用により研究成果を具現化し、スマートシステムの構築、分野横断型事業の促進、ハードとソフトの統合発展を行っている。さらに、キーテクノロジーを併用し、地球にやさしい永続的な産業を深化させ、イノベーションと応用事業を促進している。