この連載の前々回で「テレワーク・デイズ」にちなみ、テレワークなどリモートでの働き方を頑なに拒んだりやろうとしなかったりするIT職場の残念さを語った。

 この記事に対して読者の方から実に多くの反響があった。中でも印象的なのは次のようなコメントだ。

 「私の勤務先では3年前からテレワークを導入しています。ただしテレワークできるのは正社員だけですけれど……」

 徐々にテレワークに取り組むIT職場が増えてきた。ただし「まずは正社員から」という条件付きのケースがある。

 できるところからITを駆使して新たな働き方にチャレンジするのはとても良いことだ。しかし、いつまでたってもそこから進歩しないのはいただけない。

 「テレワークは正社員だけの既得権みたいな感じ。同じ仕事をしているのに不公平です……」

 こう漏らす非正社員も少なくない。「テレワークは正社員だけ」の状態が続くことのデメリットは少なくない。

正社員だけにテレワークを認めることが弊害を生む問題地図
(出所:あまねキャリア工房)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら