2018年度の技術士第二次試験も、17年度と同様の内容・日程で実施される。試験制度の改正は19年度以降になる見込みだ。出題の傾向が読み取れる18年度に、合格を勝ち取ろう。

<連載の予定>

 このコラムは、日経コンストラクション2018年2月26日号から連載している本編と、ウェブのみの増補版で構成しています。全文をご覧になるには、日経 xTECH有料会員または日経コンストラクション定期購読のお申し込みが必要です。
[日経 xTECH有料会員お申し込み]※雑誌とのセットもこちら
[日経コンストラクション購読申し込み]
 さらに技術士試験対策会員になると、様々な限定コンテンツや、択一式の過去問題や想定問題を模擬試験形式で学べるe-ラーニングを含め、全てのサービスをご利用いただけます。
[技術士試験対策の詳細・お申し込み]