VR(Virtual Reality、仮想現実)がブームだ。本格的なVRコンテンツを楽しむには、専用のVRゴーグルや高性能パソコンをそろえた方がよさそうだが、ちょっとしたVR動画であれば、動画を再生できるスマホとスマホ用VRゴーグルがあれば十分だ。

 そんなスマホ用のVRゴーグルも、100円ショップで購入可能だ。

 「VR Goggles」は、段ボールを素材に使ったVRゴーグル。キャンドゥで108円で購入できる。レンズ付近にある程度の空間があるので、メガネをした状態でもVR動画を楽しめるだろう。

 一度スマホをVRゴーグルに取り付けると、画面をタッチして操作できない。それに、スマホを段ボールで挟んで固定する仕組みなので、VRゴーグルを激しく動かすとスマホが落下するのも気になる。それでも、目の周囲はしっかり覆われるので、没入感が凄い。たった108円で、VR動画を楽しむ環境が整うのは魅力だ。

「VR Goggles」は、スマホを取り付けるとVR動画を楽しめる段ボール製のVRゴーグル。キャンドゥで購入した。価格は108円
(撮影:スタジオキャスパー、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]
組み立ては簡単で5分もあれば完了する。スマホはレンズの奥に取り付ける。目の周囲を覆うので、周囲が目に入らずVR動画に集中できる
[画像のクリックで拡大表示]

 VRゴーグルがあればVR動画を見られるとはいえ、ちょっとかさばるサイズなので、持ち運ぶのには向かない。ちょっとした時間にVR動画を楽しむのに便利なのは、やはりキャンドゥで販売している「VRメガネ」だ。

 VRゴーグルのレンズ部分のみで構成されていて、かなりコンパクト。折りたたむこともできるので、カバンなどにも収めやすい。VRゴーグルと違い、目の周囲を覆わないため没頭感には乏しいものの、いつでも手軽にVR動画を楽しめる。

「スマホで3D VRメガネ」はキャンドゥで購入した。価格は108円
[画像のクリックで拡大表示]
スマホにクリップで取り付ける方式だ
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら