制約は少なくないがそれも承知で買うべき

 FireタブレットのOSは、Androidをアマゾンがカスタマイズしたものだ。アプリのインストールも独自のストアを利用する。以前から何度も書いているが、タブレットとしてはかなり特殊で、Google Mapすら使えない。タブレットに詳しくない知人にFire HD 8について話したら「メルカリを利用するのに使いたい!」と興奮していたが、メルカリのアプリもインストール不可だ。

 ちょっとした裏技を使えば、Google Playをインストールできるのだが、そんな使い方をするなら、他社製のタブレットを使ったほうがいい。Fireシリーズよりは高価だが、その差は数千円だ。

 Fire HD 8を使うなら、あくまでも特殊なタブレットであるという制約を知った上で、アマゾンのコンテンツを楽しむために使うのがお薦めだ。アマゾンプライム会員なら見放題のビデオも視聴できるし、読み放題の電子ブックもある。ブラウザーはChromeが使えないが、FirefoxかYahoo!Japanのブラウザーアプリでもインストールすればいいだろう。YouTubeも純正ではないアプリなら利用できる。僕ならこのあたりのアプリのみをインストールして終わりにする。

独自のOSなので、一般的なAndroidタブレットのようには使えない
[画像のクリックで拡大表示]