世界に飛び出せ!子供たち 「EPの息子」の名の下に

 セイコーエプソンの名称が諏訪精工舎から現在のものになったのは1985年。1968年発売のプリンター「EP-101」から採った。東京オリンピック向けにプリンティングタイマーを開発したのを機に生まれたEP-101は大ヒット。この製品に続く子供(SON)を生み出したいという思いから「エプソン」となった。

「EP-101」のEPはElectric Printerの略