パソコンの中のデータを隠すには?

 スマホではなく、パソコンの中にあるデータを隠したい場合はどうすればいいだろうか。パソコンも鉄壁が作れないわけではない。WindowsもMacもドライブの中身を暗号化する機能を備えているので、まずこれを利用しよう。

 たとえばWindowsの場合、Windows 10 Proなどの上位エディションは「BitLocker」という機能を備えている。内蔵HDDやSSD単位で暗号化できるほか、USBメモリーや外付けHDDにもロックがかけられる。セキュリティーチップ「TPM」を搭載したパソコンなら起動ドライブの暗号化も利用可能だ。

 家族や同僚に伝えたいファイルはデスクトップに置いておき、隠したいデータは暗号化したDドライブにまとめておく、あるいは暗号化したUSBメモリーや外付けHDDにまとめておく、といったことが可能だ。

Windows 10 Proなら、ドライブの右クリックメニューに「BitLockerを設定する」というメニューがある。ここから設定可能だ
[画像のクリックで拡大表示]
暗号化したドライブは毎回ロック解除を求める設定にすれば、万が一のときも侵入を防げる。物理的に取り出しても読み出せない
[画像のクリックで拡大表示]