公営競技関連コンテンツを扱っているのは、ビジネス・インフォメーション・テクノロジーが運営する「eプリントサービス」。セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートの大手3社の他、ミニストップやデイリーヤマザキのマルチコピー機でも利用できる。コンビニ店舗によっては競馬新聞を置いていない場合があるが、マルチコピー機でなら購入できるのだ。

サンケイスポーツが発行する「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」。シャープがサンプルとして提供している記事を掲載した。価格は基本セット(1場12レース)が500円(税込み)
(出所:シャープ)
[画像のクリックで拡大表示]

 中央競馬だけでなく、地方競馬の専門紙を扱っている点も面白い。こうした新聞の販売地域は地域限定である場合がほとんどだが、マルチコピー機を使うと全国どこからでも購入できる。

 競艇、競輪、オートレースについては、出走表も出力できる。専門紙やデータシートは有料だが、出走表は印刷代すらかからない完全無料だから驚きだ。公営競技を楽しむ人なら、活用しない手はないだろう。

競艇や競輪の出走表は無料でプリントアウト可能。印刷代も要らない。シャープがサンプルとして提供しているものを掲載した
(出所:シャープ)
[画像のクリックで拡大表示]