Pixel 3a XLは、ディスプレーのデザインがPixel 3 XLと大きく異なる。Pixel 3 XLはカメラ周囲までディスプレーで上部にノッチ(切り欠き)があるが、Pixel 3a XLはPixel 3aをそのまま大きくしたようなデザインだ。また、Pixel 3a XLの重さは167グラムで、Pixel 3 XLより17グラム軽い。持ち比べるとかなり軽く感じられる。

Pixel 3 XL(左)はカメラ周囲までディスプレーにするノッチデザインだが、Pixel 3a XL(右)はPixel 3a同様のデザインになっている
(写真:スタジオキャスパー)
[画像のクリックで拡大表示]

Pixel 3aは上位機と同等の有機ELディスプレーを搭載

 Pixel 3aシリーズ(Pixel 3aとPixel 3a XL)はPixel 3シリーズ(Pixel 3とPixel 3 XL)と同じく有機ELディスプレーを搭載している。

 Pixel 3aについては明るさ、鮮やかさともにPixel 3と遜色なく、とても見やすい。手元にある2機種の実機を比べると、発色の傾向はPixel 3aとPixel 3でやや異なった。並べてみると、Pixel 3の方がやや赤みがかったこってりとした色に見える。

同じ設定で設定画面を開いてみた。手元にある実機のPixel 3(左)とPixel 3a(右)では発色の傾向が異なった
(写真:スタジオキャスパー)
[画像のクリックで拡大表示]

 Pixel 3aのディスプレーの解像度はPixel 3と大差ない。Pixel 3aが5.6インチで2220×1080ピクセル、Pixel 3は5.5インチで2160×1080ピクセルだ。1インチ当たりのピクセル数を表す単位「ppi」で比較すると、Pixel 3aが441ppiなのに対してPixel 3は443ppiとなる。ほぼ同等の精細さで表示できる。

 一方、Pixel 3a XLは、Pixel 3 XLと比較すると精細さが劣るディスプレーを搭載している。Pixel 3a XLが6インチで2160×1080ピクセル(402ppi)なのに対し、Pixel 3 XLは6.2インチで2960×1440ピクセル(523ppi)である。

 なお、Pixel 3シリーズは映像の鮮明さを高める「HDR(ハイダイナミックレンジ)」に対応しているが、Pixel 3aシリーズはHDRに対応しない。

背面カメラは暗所に強いPixel 3と同じモジュール

 続いて、カメラを比較していこう。Pixel 3aシリーズの背面カメラは、Pixel 3シリーズと同じカメラモジュールを搭載している。Pixel 3シリーズは暗くても鮮やかに撮影できる「夜景モード」などのカメラ性能が魅力の1つだが、Pixel 3aシリーズもその特長をそのまま引き継いでいる。カメラ目的で購入しても期待を裏切られることはないだろう。

 低コスト化のためか、Pixel 3シリーズに搭載されていた「スペクトル+フリッカーセンサー」や画像処理専用チップ「Pixel Visual Core」は省略されている。特定の環境下で写りに違いが出そうだが、数日間にわたりPixel 3とPixel 3aを使い比べたところ、大きな違いを感じることはなかった。

 大きく違うのはフロントカメラだ。Pixel 3は広角カメラと標準カメラの2つを搭載しているが、Pixel 3aは1つのみである。フロントカメラでよく自撮りをする人は、購入前に確認しておきたい。

Pixel 3(下)とPixel 3a(上)。Pixel 3はフロントカメラを2つ搭載しているが、Pixel 3aは1つのみ
(写真:スタジオキャスパー)
[画像のクリックで拡大表示]