閉じる

週末スペシャル

日経 xTECH

目次

  • Facebookが収集するあなたのデータを確認する方法

    プロフィールを見直し情報漏洩を防止

     不要な個人情報を流さないようFacebookのプロフィールを見直しましょう。Facebookは今回の騒動を受けて、ユーザーのプライバシーを管理しやすくする機能を導入しています。公開範囲も合わせて見直してみましょう。

  • 若者を引きつけるユーチューバーの祭典「VidCon」

    フォロワー100万超の人気者が集う

     2018年6月20日から23日まで、米アナハイムのコンベンションセンターで、ユーチューバーの祭典「VidCon(ビドコン)」が開催された。

  • スマホに広がる「ドルビーアトモス」、効果はある?

    音が立体的に移動する

     ドルビーアトモス対応のスマホが増えてきた。映画館では以前から使われてきた技術だが、モバイル端末向けのドルビーアトモスとはどんなものなのか、どれほどの効果があるのか、対応スマホで試してみた。

  • 見えすぎて困る、Facebookの「フォトハラ」にご用心

    いつしかあなたの住所がダダ漏れに

     最近「フォトハラスメント」と呼ばれる新たなハラスメントが注目されています。フォトハラとは、FacebookやTwitterなどSNSに自分の写真を無断で投稿されてしまう行為。あなたの住所もすぐに特定されてしまうかも。

  • [2018年版]モバイルバッテリーおすすめ10機種

    狙い目は5000mAh以上

     今、モバイルバッテリーを選ぶポイントを解説。容量別に定番製品から注目のワイヤレス充電対応まで10製品紹介する。

  • これは実にいい Ankerの円筒モバイルプロジェクター

     ケーブルやバッテリーで定評があるAnkerが円筒形のプロジェクター「Anker Nebula Capsule」をリリースした。戸田覚氏がレビューする。

  • 「拍手バカ」が行き着いた幸せの赤いロボット

    大切なのはハイテクより笑いのセンス

     約10年間、ただひたすら拍手を研究し続けてきた若き社長が拍手ロボット「ビッグクラッピー」を満を持してローンチした。よしもとロボット研究所のチーフクリエイターとしてPepperのコンテンツ制作にも長年携わる「拍手バカ」が目指した幸せの赤いロボットとは。

  • Netflixのレコメンドは行動を分析、性別や年齢は対象外

    オリジナル作品の強さの秘密

     世界190カ国以上で1億2500万人のメンバー(有料会員)が利用する動画配信サービスのNetflix。来日した同社プロダクト最高責任者のグレッグ・ピーターズ氏に話を聞いた。

  • 入力ミスでスマホが初期化、それでも打つ手はある

    デジタル終活最前線 第3回

     自分や家族がこの世を去ったあと、パソコン、スマホ、ネット上などに残された故人のデータはどうなるのか、どう対処すればいいのかを解説する連載。第3回はスマホが初期化されてしまった場合について。

  • ネットのデマをデマだと見抜く3つのポイント

    不用意な拡散で被害が拡大

     ネットには以前からデマや嘘のニュースが蔓延しています。Twitterでは誤ったニュースが正しいニュースよりも速く、そして広く拡散するそうです。ではどうすればそうした「デマ」を見抜くことができるのでしょうか。

  • これは使える! 缶ジュースサイズのプロジェクターNebula Capsuleを自腹でレビュー

     アンカー・ジャパンの「Nebula Capsule」はモバイルプロジェクター。「350ml缶サイズ」をうたう小型ボディながら、スピーカーとDLP方式のプロジェクター機構を内蔵しており、バッテリーで4時間動作する。変わった映像デバイスに目がない筆者が「自腹目線」で使い勝手や実力を紹介していこう。

  • 突然死した社長のスマホが開けないという地獄

    デジタル終活のすすめ 第2回

     自分や家族がこの世を去ったあと、パソコン、スマホ、ネット上などに残された故人のデータはどうなるのか、どう対処すればいいのかを解説する連載。第2回はスマホのロック解除ができない場合について。

  • 忙しいときに話しかけられた、どうやって断る

     Aさんは、締め切りが迫った作業を仕上げるために仕事に集中していました。そんなとき、隣席の同僚であるBさんが、仕事とは関係のない話をしてきました。Bさんは、話し始めるとなかなか終わりません。早く切り上げたいのですが、どうしたらよいでしょう。

  • 中国の動画配信、若者は金を払ってネット動画を見る

    違法コンテンツ大国は過去の話

     中国と言えば、違法コンテンツがあふれているという印象が拭えない。しかし、事情は変わりつつある。中国政府の規制で米Netflixや米アマゾンなどは参入していないものの、有料動画配信サービスが独自に発展しているのだ。

  • 春商戦の影響は?格安SIM速度測定ランキング

     格安SIMがアピールする最大通信速度は理論上の数値であり、実際にはこれよりも遅くなる。そこで、格安SIM主要8社の通信速度を実際に測定し、比較してみた。

  • 操作が超分かりやすい、Google Wifiは高すぎるか?

     グーグルからWi-Fiルーター「Google Wifi」が登場。既に商品があふれるこの分野で、既存の製品とどんなところが違うのか。戸田覚氏が使ってみた。

  • 暴走するネット炎上、うまい“火消し”はどうする?

     「あの企業、いま炎上してるよね」――。誰もがインターネットに触れる時代になり、そんな会話も珍しくなくなりました。個人も企業も炎上は避けたいところ。そんな時代だからこそ、炎上対策を行う会社を設立した人たちがいます。

  • 夏だから!耳が蒸れないワイヤレスイヤホンが欲しい

    骨伝導タイプか、音導管タイプか

     この夏に向けて、耳が蒸れないワイヤレスイヤホンをお薦めしてほしいという担当編集の個人的な依頼を受けて、オーディオ・ビジュアルライターの折原一也氏がGW返上で装着スタイルの異なる4モデルを比較してくれた。

  • 格安スマホは安くない?それなら何が「格安」なのか

     「格安スマホ」は大手携帯電話会社よりも通信コストが安くなるとして人気を集めていますが、選んだ格安スマホによっては思ったほど節約にならないことも。格安スマホは何が「格安」と言えるのでしょうか?

  • 梅雨目前、天気アプリはレジャーに仕事に手放せない

     釣りが趣味の戸田覚氏は、天気予報アプリをフル活用している。レジャーはもちろん、出張や健康管理にも役立ちそうな3本を紹介する。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る