2016年度の調査結果では、和室や畳スペースを設ける建て主は、40代よりも20代、30代のほうが比率が高かった(資料:住環境研究所のデータを基に日経ホームビルダーが作成)
2016年度の調査結果では、和室や畳スペースを設ける建て主は、40代よりも20代、30代のほうが比率が高かった(資料:住環境研究所のデータを基に日経ホームビルダーが作成)

和室は客室から子どもの遊び場へ、変わる若年層の畳ニーズ