2019年10月に予定されている消費税増税に伴い、どのような支援策が効果的か――。与党である自由民主党の動きが活発になっている。自民党の加藤勝信総務会長をはじめとする議員グループは18年12月3日、LIXILの東京ショールームを視察し、育児世代の主婦3人との意見交換会を行った。

ショールーム内で自由民主党の加藤勝信総務会長(左)を案内するLIXILの大坪一彦代表取締役社長兼COO(右)(写真:渡辺 圭彦)
[画像のクリックで拡大表示]

 視察と意見交換会を終えた後、加藤総務会長は検討されている住宅ポイント制度を例に出しながら、育児世代の家事負担を軽減するようなリフォーム支援策の検討に言及。「家事が楽になれば育児の負担も軽減する。食器洗浄機などをポイント制度の対象とするように働きかけていきたい」と明言した。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら