2月1日から始まった新国立競技場の屋根工事は、根元鉄骨の設置が38列まで進んだ。職人不足に対応するため、鉄骨躯体の耐火被覆などの作業は前倒しで進んでいる。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら