建設現場で導入例が増えてきたVR(仮想現実)やAR(拡張現実)。さらに、現実空間に3次元モデルを映すMR(複合現実)と呼ぶ技術も生まれた。新潟県三条市の小柳(おやなぎ)建設と日本マイクロソフトは共同で、建設現場で施工管理に使えるMR技術の開発を進める。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら