フジタは10月17日から近畿地方などで公共土木工事の営業を停止する。国土交通省近畿地方整備局の発注工事を巡る贈賄で、同省から営業停止を受けたためだ。

 農林水産省東北農政局の発注工事を巡る独占禁止法違反で、国交省から受けた営業停止の喪が明けて、わずか5日。さらに今後、大阪府内の建築作業所での労働基準法違反を巡って、国交省から指名停止などペナルティーを受ける可能性もある。

 フジタにとって、度重なる法令違反の代償は大きかった。

フジタはホームページで前回の営業停止を伝えた(資料:フジタ)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら