五洋建設は、製鋼スラグを原料とするカルシア改質材と短繊維を軟弱な浚渫(しゅんせつ)土に混ぜることで、強度やじん性を高める「繊維補強カルシア改質土」を開発した。

繊維補強カルシア改質土の材料(出所:五洋建設)
[画像のクリックで拡大表示]

 ポリエステルやポリプロピレン製の短繊維を、カルシア改質土の体積に対して0.1~1%添加。適切な配合設定によって、1m2当たり100kN以上の一軸圧縮強度を発揮する。残留強度が増大し、じん性の高い材料になる。

破壊後のカルシア改質土と繊維補強カルシア改質土(出所:五洋建設)
[画像のクリックで拡大表示]

カルシア改質土と繊維補強カルシア改質土の応力―ひずみ曲線のイメージ(出所:五洋建設)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら