米マイクロソフト(Microsoft)とソニーは、エンターテインメント分野やAI(人工知能)分野などで提携する。2019年5月16日(現地時間)、両社は戦略的提携に向けた意向確認書を締結したと明らかにした(マイクロソフトの発表資料ソニーの発表資料))。

 マイクロソフトとソニーは、「Microsoft Azure」を活用して、それぞれが手掛けるゲームやコンテンツのストリーミングサービスに向けたクラウドソリューションを共同で開発する。加えて、ソニーのゲームやコンテンツのストリーミングサービスに、現在のAzureを利用することも検討する。今回の協業により、コンテンツ開発者に対して、より良い開発基盤を提供していきたいとする。

ソニー 取締役代表執行役社長兼CEO(最高経営責任者)の吉田憲一郎氏とマイクロソフト CEOのSatya Nadella氏
(写真:マイクロソフト)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら