4月26日の午後、都内の一部の銀行ATM(現金自動預け払い機)で現金を引き出せなくなるトラブルが発生した。10連休となるゴールデンウイーク(GW)を前に、現金を持っておきたいと顧客が殺到し、現金が不足したためだという。

(出所:123RF)
[画像のクリックで拡大表示]

 一部のATMで不足しただけで、その他の多くのATMでは不足は生じなかったのだろうが、それでも多くの人が現金を引き出しに出向いたことは間違いない。

 その日、自分の財布をのぞくと、自分の手持ち現金は2万円も無い。このニュースを見て、GW10連休を前に、確かに手元の現金が少ないと不安になる気持ちは理解しつつ、どこか他人事と感じている自分がいることに気付いた。

 理由を考えてみると、多くの店では買い物にクレジットカードが使えるし、電子マネーも使える。そして、記者自身はその両方を持っている。電子マネーもiDなどのポストペイだし、プリペイド型のSuicaやPASMOも改札を通るたびに一定額がチャージされるオートチャージサービスを使っている。なんならPayPayなどのバーコード決済の電子マネーも持っている。この手持ち額のまま、GWに突入することにした。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら