閉じる

インタビュー

日経 xTECH

目次

  • さくらインターネット社長が語る、「電力は止まるを前提に、将来は自立したグリッドを」

    北海道胆振東部地震から1年、今こそ語るブラックアウトへの対応

    2018年9月6日の北海道胆振東部地震によって約60時間のブラックアウトを乗り越えたデータセンターがある。さくらインターネットの石狩データセンターだ。クラウド時代となった今、データセンターは生活の生命線ともいえる重要な社会インフラとなった。地震だけなく、極地的な豪雨や繰り返される台風被害など自然災害…

  • スカンクワークはイノベーションの源泉、ADIフェロー中村氏に聞く

     米Analog Devices(ADI)が米Linear Technology(LTC)の買収を完了して2年が経過した。同社のCorporate FellowでIEEE Fellowも務める中村勝史氏に統合の状況やアナログ半導体事業の変化について聞いた。

  • 「デザイナーが頭抱えた」、ヤマハ発の外装変更

    電池交換式EVスクーター実現の裏側(後編)

     ヤマハ発動機が2019年8月に発売した電気自動車(EV)スクーター「EC-05」は、同社初の電池交換式の車両だ。台湾ベンチャーのゴゴロ(Gogoro)が現地で生産・販売する車両のOEM(相手先ブランドによる生産)供給を受け、車両の外装デザインのみをヤマハ発が変えている。

  • ヤマハ発、「常識の違い」乗り越えたベンチャー協業

    電池交換式EVスクーター実現の裏側(前編)

     ヤマハ発動機にとって新たな挑戦となった――。同社は2019年8月、電池交換式の電気自動車(EV)スクーター「EC-05」を台湾市場に投入した。現地ベンチャーのゴゴロ(Gogoro)からOEM(相手先ブランドによる生産)供給を受ける格好で、外装デザインをヤマハ発が手掛けている。

  • メルセデス・ベンツのEV「EQC」のなぜ

    EQC開発責任者のミヒャエル・ケルツ氏に聞く

     メルセデス・ベンツ日本が2019年7月からWebでの商談予約を開始したドイツ・ダイムラー(Daimler)の新型電気自動車(EV)「EQC」。その発表に合わせて同車の開発責任者であるミヒャエル・ケルツ(Michael Kelz)氏が来日した。同氏に、EQCにおけるプラットフォームや駆動モーターなど…

  • ばら積みピッキング自動化で独壇場、MUJIN躍進の理由

    滝野 一征(MUJIN CEO 兼 共同創業者)

    「すべての人に産業用ロボットを」をスローガンに掲げ、工場や倉庫での作業の自動化を狙って汎用の知能化ロボットコントローラーを提供するMUJIN。ばら積みピッキングの自動化を、しかもティーチレスで実現できるとして急成長を遂げている。

  • 「新法で洋上風力の実現に一歩、だが壁も多い」、荒川忠一東大名誉教授に聞く

    メガソーラービジネス インタビュー

     政府は、洋上新法に基づく有望区域と促進区域を公表し、国内でも一般海域での洋上風力発電プロジェクトの開発が動き出した。世界風力エネルギー学会・副会長を務める荒川忠一東京大学名誉教授・京都大学特任教授に聞いた

  • 世界先端の映像配信基盤で日本のスポーツビジネス活性化、Jリーグの挑戦

     「Jリーグデジタルアセットハブ」(通称、JリーグFUROSHIKI)。日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)が2019年3月に発表したこのシステムは、これまで権利者や管理者がバラバラであった映像や写真のデータを、同リーグが権利を一括所有し、データをクラウドで一括管理するデジタル基盤である。

  • 樹脂切削加工で超精密、目標は「年収2000万、週休3日」の超ホワイト

    伊藤 雅彦(Jpキュービック 代表取締役)

     樹脂の高精度加工を得意とするJpキュービック。伊藤雅彦社長の口癖は「できないと言わない」。キャスト品並みの表面粗さシングルナノを切削で実現するなど、オンリーワンの高度な技術力を武器に、付加価値の高い仕事をこなす。「社員の平均年収2000万円、完全週休3日残業なし」という高い目標を5年後までに実現す…

  • スマートグラスのハードは収束、ソフト勝負の時代になる

    Mike Campbell氏、米PTC Executive Vice President AR担当

    米ピーティーシー(PTC)が拡張現実(AR)技術で事業拡大を狙っている。同社はAR技術について、CADやPLM、IoT(Internet of Things)で扱うデータを人に届ける出口、と位置付ける。AR事業の見通しについて、PTC Executive Vice President AR担当のMi…

  • 「医療事業に再挑戦」、東芝の勝算

    米澤 実氏 東芝 経営企画部 新規事業推進室 室長

     2016年に医療機器事業を手放した東芝が、再び医療関連事業への参入を目指して動いている。精密医療を新規成長事業の1つに位置付け、従業員のゲノムデータの収集を開始した。研究所で医療関連のテーマを担当した経験を生かして再参入の陣頭指揮を執る、経営企画部 新規事業推進室 室長の米澤実氏に勝算を聞いた。

  • ”クアルコムの穴は埋まった”、NXP社長にマーベルの無線通信半導体買収の意味を問う

     ここのところ、米中貿易摩擦の影響を聞かない日はない。その影響を早くから受けていたのが、米クアルコム(Qualcomm)によるオランダNXP Semiconductorsの買収である。2016年10月に両社間で合意したものの、中国が難色を示し続け、2018年7月にご破算となった。それから1年弱が経過…

  • 「次世代放射光施設は、イノベーションを起こすツールです」

    東北大学副理事・次世代放射光担当の村松淳司教授に聞く

     東北大学の青葉山新キャンパスでは、2023年度の稼働開始予定で次世代放射光施設の設計・開発・設置が進められている。同放射光施設を整備・管理する光科学イノベーションセンター(PhoSIC、仙台市)は「イノベーションを起こす巨大な顕微鏡」と言う。その“イノベーション”とは何か。同大副理事・次世代放射光…

  • GEヘルスケアのAI「エジソン」、偏りのないアルゴリズム目指す

    GE Healthcare Healthcare DigitalのVice PresidentでChief Marketing OfficerのDavid Seda氏

     GEヘルスケアは、AIを活用した製品やサービスの総合的なブランド「Edison」(エジソン)を立ち上げた。

  • 有機ELディスプレー、「CASEとともに車載へ拡大」

    FTFMD代表理事の濱田弘喜氏に聞く

     「次世代モビリティーには有機ELディスプレーの搭載が当たり前になる」――。こう主張するのは、機能性薄膜材料デバイス国際会議(FTFMD)代表理事の濱田弘喜氏だ。CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)と呼ぶ車両技術の進歩に合わせる形で、ディスプレーの開発競争も新たなフェーズに突入す…

  • 東北大新キャンパスのイノベーション創出戦略とは

    東北大学理事(産学連携)・連携機構長の矢島敬雅氏に聞く

     東北大学は現在の青葉山キャンパス(仙台市青葉区荒巻字青葉)の西側に、「青葉山新キャンパス」の整備を進めており、ここを「グローバル・イノベーション・キャンパス」にすべく産学連携体制の構築を推進している。同大理事で産学連携担当・連携機構長の矢島敬雅氏に、イノベーション創出と具体的な連携について聞いた。

  • GEやロールスロイスお墨付きのHIP技術、自動車部品中心に中国で展開

    金属技研の中国法人、寺奥総経理に聞く

     熱間等方圧加圧法(HIP)処理など、金属の熱処理や加工を手掛ける中堅メーカーの金属技研(本社東京)。現在同社は、中国で事業拡大を図っている。その武器は、地元企業に比べて圧倒的な強みを持つHIP技術だ。中国法人である坂上金属技研(蘇州)総経理の寺奥拓史氏に、中国事業の狙いと現状を聞いた。

  • 2019年の中古市場、期待の星は有機ELテレビ、注目株はアウトドア

    リユースエバンジェリストに聞く中古市場の売れ筋(第2回)

     リユース(中古)市場が盛り上がりを見せている。では実際、2018年によく取引された商品にはどんなものがあって、2019年に注目すべき商品は何があるのか。マーケットエンタープライズでリユースエバンジェリストを務める高野 浩志氏に、2018年を振り返り、2019年を占ってもらった。今回は2019年の見…

  • ゲーミングPC、スティック掃除機、ミラーレスが中古市場で人気なわけ

    リユースエバンジェリストに聞く中古市場の売れ筋(第1回)

     より無駄を少なくしようとする価値観の高まりにより、リユース(中古)市場が盛り上がりを見せている。総務省が2018年4月に発表した「平成29年度電子商取引に関する市場調査」によると、顕在化しているリユース市場は2兆1000億円にも上るようだ。

  • コンビニより多い薬局から、国民の健康意識を高める

    中尾 豊氏 カケハシ代表取締役CEO

     薬局向けの次世代薬歴システム「Musubi」(ムスビ)を提供するカケハシは、経済産業省が主催する「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2019」のビジネスコンテスト部門でグランプリを受賞した。事業立ち上げの経緯や目指す将来の姿などを、カケハシ代表取締役CEOの中尾豊氏に聞いた。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る