閉じる

インタビュー

日経 xTECH

目次

  • アシストスーツは普及期に、ユーザーの導入競争が始まる

     身体に装着して重量物の積み下ろし作業などを助けるアシストスーツ。医療機関向けのリハビリ用途で一定の成果は出ているものの、工場や物流倉庫などの現場に本格的に導入された例はまだ少ない中、採用が相次いでいる製品が現れた。

  • オラクルDBは「自動運転車」、AWSのRDSはオートマチック車程度

     米オラクルは「自律化(Autonomous)」をコンセプトに、データベース(DB)クラウド「Oracle Autonomous Database」の拡充を急いでいる。2019年2月にリリースしたDB最新版「Oracle Database 19c」でも自律化機能を強化。開発担当者に最新動向を聞いた。

  • 「粗々だからいいんだよ」、パナ樋口氏が招いたCDOの改革術

    パナソニック コネクティッドソリューションズ社 常務 CDO/CIO 榊原 洋 氏

     パナソニックの社内カンパニーで、BtoB事業を手がけるコネクティッドソリューションズ社。同社の樋口泰行社長から招かれ、2018年12月に入社したのが榊原洋常務CDO/CIOだ。2人は日本マイクロソフト在籍時に社長と補佐の関係だった。榊原氏は自らの役割を「部下の蓋を取ること」と語る。

  • アートやデザインでワクワクさせる医療・健康サービスを

    丸山亜由美氏 トリプル・リガーズ 代表

    アートやデザインを使ってワクワクするような医療・健康サービスを届けようとしているのが、トリプル・リガーズ 代表の丸山亜由美氏だ。同氏のアイデアは、2019年1月に経済産業省が開催した「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2019」のアイデアコンテスト部門で優秀賞を受賞した。

  • AWS WAFは運用に注意、国産WAFベンダーが警鐘

    サイバーセキュリティクラウド 代表取締役 大野暉氏、取締役CTO 渡辺洋司氏

     セキュリティーサービスを提供するサイバーセキュリティクラウド(CSC)によると、米アマゾン・ウェブ・サービス(Amazon Web Services、AWS)のWebアプリケーションファイアウオール(WAF)サービス「AWS WAF」は運用上の注意点がいくつかあるという。

  • メルペイ金融構想からその後の炎上まで、青柳代表が語る

     メルカリの金融子会社であるメルペイは2019年2月20日、「MERPAY CONFERENCE 2019」を開催した。三井住友カードやジェーシービー(JCB)、KDDIと提携を発表。先駆けて開始した非接触型決済サービス「iD」への対応に加え、同年3月中旬をめどにQRコードやバーコードの決済に対応す…

  • 電池「交換式」EV、MaaSを契機に普及なるか

    DIシニアマネジャーの田代雅明氏に聞く

     電池パックを「交換式」にして充電の待ち時間を解消するモビリティーが続々と登場している。充電済みの電池パックを貯めておく交換ステーションの整備に大規模な投資(先行する台湾は数百億円規模を投じた)が必要なことから、既存の車両メーカーは本格的な展開には踏み切れていない。普及へのカギとなるのは多様なモビリ…

  • 「むなしいAI」に終止符を打つ 対話システム構築の秘策

     数多くのSF小説や映画作品に描かれてきた、人間のように人と対話するAI(人工知能)――。AIの開発や導入は各所で進むが、こうしたAIはまだ実現していない。対話システムの現状と研究開発の方向性を、専門家に聞いた。

  • 「MaaSに向けたタイヤ開発が重要に」、ミシュラン日本法人副社長

    取締役副社長の東中一之氏に聞く

     個人が所有するのではなく移動サービスとしてクルマを使う「MaaS(マース)」。自動車業界の勢力図を変えかねないこの動きを見据えて、古くからのタイヤメーカーも動く。MaaSで変わるタイヤへの要求性能とは――。フランス・ミシュラン(Michelin)日本法人の技術トップである東中一之氏に聞いた。

  • 客単価はリアルの5倍、東映が挑戦するバーチャルアイドル

     「バーチャルアイドルのイベントでは、これまでのイベントに比べて客単価が約5倍に上がっている」――。東映の取締役で事業推進部長を務める吉元央氏によれば、東映に所属するバーチャルアイドルユニット「EIGHT OF TRIANGLE」の客単価が、「スーパー戦隊シリーズ」などの特撮作品と比べて約5倍。事業…

  • “iPhone偏重”からJDIは脱却できるか? 技術戦略をCTOに聞く

    常務執行役員・CTOの永岡一孝氏が語る2019年の研究開発3大目標

     スマホ向けパネルの開発にリソースを集中してきたJDIに、新規事業を大きく育てるための技術力はあるのか。育てた技術を使って、どうやって新規事業を開拓していくのか。JDIの研究開発のトップで、技術戦略の責任者である、常務執行役員・CTOの永岡一孝氏に話を聞いた。

  • iPhone不振・米中摩擦で待ったなし、どうなったJDIの改革

    常務執行役員・CMOの伊藤嘉明氏に聞く

     JDIの改革は待ったなしの状況だ。残された時間は長くない。常務執行役員・CMOの伊藤嘉明氏が進めるJDIの改革は、その後どうなったのか。本人に直接話を聞いた。

  • 「VTuber配信アプリに大きな反響」、ARは音楽ライブに可能性

    SHOWROOM CTO佐々木康伸氏に聞いた2019年のVTuber/VR事情(後編)

     インタビュー前編では、SHOWROOMのCTO(最高技術責任者)である佐々木康伸氏に2019年にVTuber(バーチャルYouTuber)がどのような存在になっていくのか、大胆予測してもらった。後編では、同社の、発表時に反響を呼んだVTuber配信アプリやVR事業の今後と、VR/AR業界の展望につ…

  • 技術者にこう伝えたい、「1人で悩む必要はない」と

    パナソニック イノベーション戦略室 パナソニックラボラトリー東京 所長 井上あきの氏

     パナソニックは2018年12月、東京・有明にあった研究開発施設「Panasonic Laboratory Tokyo(PLT)」を同じ都内の汐留に移転するとともに、内部の空間設計も大幅に刷新した。狙いはどこにあるのか。PLTの所長を務める井上あきの氏に聞いた。

  • VTuberは“YouTube”を飛び出す、識者が語る2019年のバーチャルワールド

    SHOWROOM CTO佐々木康伸氏に聞いた2019年のVTuber/VR事情(前編)

     2018年に大きな話題となったVTuber(バーチャルYouTuber)。様々な企業で公式VTuberが誕生したほか、テレビ出演や音楽ライブの開催、観光大使の任命など、その活動の幅を大きく広げつつある。SHOWROOMのCTOである佐々木康伸氏に、2019年のVTuberの未来を語ってもらった。

  • AI使いPCの故障前に計画修理、日本HPがデバイス管理機能を拡張

    日本HP 九嶋俊一専務執行役員パーソナルシステムズ事業統括

     日本HPは機械学習技術などを使った法人向けの予測分析型デバイス管理サービス「HP TechPulse プロアクティブ管理」を2018年12月13日に拡張した。九嶋俊一専務執行役員パーソナルシステムズ事業統括にサービスの特徴や、拡張によるユーザー企業にとっての利点を聞いた。

  • 「私が見るのは3つ」、マイクロソフトのナデラCEOが語るリーダーの条件

    米マイクロソフト CEO サティア・ナデラ氏 (後編)

     AIを巡る負の側面。GAFAの台頭。さらなる成長に向けて増やしたい人材像――。米マイクロソフトのサティア・ナデラCEOが明かした本音とは。

  • 「時価総額など忘れよ」、マイクロソフトのナデラCEOが社員に伝えていること

    米マイクロソフト CEO サティア・ナデラ氏 (前編)

     米マイクロソフトをWindowsの会社からクラウドの会社へと変身させたのが、サティア・ナデラCEO(最高経営責任者)である。世界を代表する変革者が、日経 xTECH単独インタビューで語ったこととは。

  • 「スキーに行くだけの国ではなくなる」、発明大国カナダの青写真

    デジタルテクノロジー・スーパークラスター 共同創設者 ビル・タム氏

     カナダ政府が、新たなイノベーションプログラム「スーパークラスター」を打ち出した。「BlackBerry」や「D-Wave」、古くはインスリンを生み出した同国が目指すのは、新たな産業主導型のイノベーションだ。

  • “3つの単語”を唱えれば、モンゴル遊牧民の居場所にたどり着ける

    what3wordsのCMO、Giles Rhys Jones氏

     全世界を57兆個の正方形に分割し、3つの単語でその住所を表すシステムを開発した英スタートアップのワットスリーワーズ(what3words)。同社でCMOを務めるGiles Rhys Jones氏は、注目用途として自動車や配送、モビリティーサービスの分野を挙げた。

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

エネルギー

もっと見る