五輪開催の2020年を前に激変する拠点エリアの様子を、日経BPムック「東京大改造マップ2018-20XX」で実施したプロジェクト調査を基に探る。ここでは「渋谷」エリアをピックアップ。現在進行中の大規模案件(延べ面積1万m2以上)を中心に追い、近未来の姿を先取りしてみよう。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら